2020年11月24日(火)

<新型コロナ>ショック…陽性者と会話なく、うがい手洗い徹底しても感染 クラスター劇団、悔やんだ反省点

雑居ビル4階にあるミュージカル座の稽古場「Aスタジオ」。広さは約80平方メートルで、稽古をしていた「ひめゆり」の出演者ら76人が感染した=18日午後、さいたま市浦和区常盤9丁目

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した埼玉県さいたま市の劇団「ミュージカル座」は当面の間、活動を中止する。代表のハマナカトオルさん(62)が公式ホームページ(HP)で明らかにした。劇団員42人はいずれも退団せず、活動再開を目指すとしており、ハマナカさんはメールの取材に「日本のミュージカルの灯は、ミュージカル座に限らず、才能豊かな若者たちが続けてくれると期待しています」と回答した。感染拡大の要因については「換気が十分ではなかった」「別現場を経験した人は、稽古を休むように指示を出せればよかった」とした。

購読申し込み 携帯サイト