2020年11月17日(火)

<新型コロナ>段ボールのバスでいろは坂に 校内で仮想体験 羽生の小学校、林間学校・修学旅行の代替行事

段ボールの「バス」に乗って、図書室の「いろは坂」を行く5年生=羽生市立羽生北小学校

 埼玉県羽生市立羽生北小学校(小峯由起子校長、児童数346人)で13日、5、6年生122人を対象にした林間学校・修学旅行代替行事「超楽祭」が開かれた。新型コロナウイルスの影響で旅行が中止になり、児童が中心になって校内に日光・鎌倉・箱根を模した掲示物などを作り、オリエンテーリング方式で仮想体験した。

購読申し込み 携帯サイト