2020年10月18日(日)

<新型コロナ>なんとしても乗り切るぞ 蕨の商店街が一丸で対策、ステッカーで安心安全を宣言

ワラビーの「安全宣言」ステッカーを持つ田村明人さん=6日、蕨銀座商店街

 「このステッカーは商店街のプライドの象徴。なんとしてもコロナを乗り切っていくぞ、という気持ちで頑張っている」。蕨駅西口近くで焼き鳥や唐揚げなどの鶏肉専門店「とり勇」を営む田村明人さん(55)は、妻幸子さん(53)と二人三脚で店を守る。手に持つのは蕨商工会議所(牛窪啓詞会頭)が制作した「安全宣言」のステッカー。県が推奨するコロナ対策に取り組むことにより安心安全の店と宣言する旗印だ。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み