2020年10月18日(日)

アートの輪が広がるとうれしい…「花」モチーフに作品咲き誇る さいたま国際芸術祭、一般公開始まる

外国人作家により、天井や壁が鮮やかな色で演出された旧大宮区役所の1階エントランス=17日午後、さいたま市大宮区

 新型コロナウイルスの影響で今春の開催が見送られた「さいたま国際芸術祭2020」の代替イベントの一般公開が、さいたま市内で17日から始まった。メイン会場の旧大宮区役所では、区役所時代の案内看板などを生かしたアート作品も登場。芸術祭から受け継がれたテーマ「花」をモチーフにした個性豊かな作品が咲き誇った。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み