2020年8月30日(日)

11年間、ボランティアでごみ拾い 朝焼け見て四季を感じて…上尾・水上公園の名物おじいさんの思いは

11年間、ボランティアでごみを拾い続けてきた五十嵐次男さん=上尾市日の出のさいたま水上公園

 上尾市にある「さいたま水上公園」で11年間、ボランティアでごみ拾いをしている男性がいる。五十嵐次男さん、83歳。朝4時半に起床、犬の散歩を終えると公園へ。5時から7時まで途中ラジオ体操をはさんで約2時間、ほぼ毎日ごみを拾い続けている。公園内には「おはよう、いつもありがとう」と声掛けをする人や五十嵐さんからおやつをもらうために待つ、犬の“友だち”がたくさんいる。水上公園の名物おじいさん、五十嵐さんの思いとは…。

購読申し込み 携帯サイト