2020年8月21日(金)

<新型コロナ>県専門家会議、イベント入場制限は継続へ「横ばいの感染状況、クラスターはしばらく続く」

イベント入場制限継続へ 県コロナ専門家会議、9月以降も「妥当」

 県は20日、新型コロナウイルスについての専門家会議を開き、感染者が減少しない現状を考慮し、8月31日までとしていた県内のプロスポーツイベントなどの参加人数上限5千人、収容定員50%の制限を9月1日以降も継続する方針を確認した。来週、県対策本部会議を開き、期間などを決定する。大野元裕知事は会議で「6月後半以降、数字上は感染のヤマ場を過ぎたように見えるかもしれないが、まだ判断は早い。医療現場のひっ迫などを考え、総合的に判断する必要がある」と述べ、感染拡大防止策を継続し、今後も状況を注視していく。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み