2020年7月19日(日)

埼玉西武レディースを激励 キリンが乳酸菌飲料千本贈呈、選手やスタッフの体調管理を

新谷博監督(左)らに乳酸菌飲料千本を贈呈した小林雅敬埼玉支社長(右)=加須市役所

 加須市を本拠地に誕生した女子硬式野球のクラブチーム「埼玉西武ライオンズ・レディース」を激励しようと、キリンビバレッジ首都圏地区本部埼玉支社(さいたま市大宮区)が16日、チームに乳酸菌飲料「キリン i MUSE(イミューズ)レモンと乳酸菌」の500ミリリットルペットボトル千本を加須市役所で贈呈した。

 同市と埼玉西武ライオンズ・レディースがこの日、市役所で連携協定を締結したのを機に、埼玉支社の小林雅敬埼玉支社長らが訪れ、チームの監督で運営法人の埼玉レディースベースボール代表理事でもある新谷博さんと選手に目録を手渡した。

 「キリンiMUSEレモンと乳酸菌」は、キリングループの独自素材「プラズマ乳酸菌」を千億個配合している。キリンビバレッジでは「選手およびスタッフの体調管理への支援を目的に贈呈させていただいた」と話した。

購読申し込み 携帯サイト