2020年7月4日(土)

<新型コロナ>南越谷のキャバクラ、従業員4人が感染 1日20人程度の来客、感染させている可能性も

越谷市役所=越谷市越ヶ谷

 越谷市は3日、同市南越谷の接客を伴う飲食店(キャバクラ)で4人の従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生している可能性があるとみて調査を進めている。店名は店側の同意を得られていないとして、公表していない。

 市保健所によると、感染が判明した同店の従業員は、春日部市の20代女性、越谷市の30代男性、同市の20代女性、同市の20代女性。市保健所は同店で勤務する全25人の従業員の検査を実施する方針。

 最初に感染が判明した春日部市の20代女性が6月28日に発症しており、同月23日から28日に来店していた客に感染させている可能性があるという。休業日だった25日を除き、各日1日20人程度の客が来店。29日から休業しているという。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み