2020年6月28日(日)

外来カミキリの被害、県内12市町に拡大 環境科学国際センターが状況を調査、県民へ協力を呼び掛け

クビアカツヤカミキリの幼虫の「フラス」が大量に排出されたスモモの木(県環境科学国際センター提供)
クビアカツヤカミキリの成虫。体長は25〜40ミリ程度になる(県環境科学国際センター提供)

購読申し込み 携帯サイト