2020年6月19日(金)

<新型コロナ>4割の子が1日1食、休校中に給食なく 貧困世帯を調査 勉強ゼロ、ゲーム17時間も

インターネットを通じて講演する白鳥勲さん

 貧困世帯の学習支援を続ける「彩の国子ども・若者支援ネットワーク」代表理事の白鳥勲さんが13日、新型コロナの影響を受けた子どもの貧困について講演した。白鳥さんは学校給食がなく、4割の子どもたちが1日1食の生活を強いられたなどの事例を報告。格差が歴然と現れた3カ月を説明した。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み