2020年5月29日(金)

<新型コロナ>無料で生徒らに弁当100個配布、さいたま割烹「山水」 感謝しきれぬ親、生徒からお礼手紙

名前を聞き、前日までに受け取った容器に詰めた弁当を手渡す店主の関根さん(左)=27日午後3時ごろ、さいたま市北区日進町の寿司割烹「山水」

 小中学校などの休校が続く中、さいたま市北区日進町のすし割烹(かっぽう)店「山水(さんすい)」は幼児から高校生までを対象に「子ども支援弁当」を日々無料配布している。新型コロナウイルス感染拡大防止のため市内公立学校が休みに入って間もない3月10日から、店舗定休日の木曜日を除く毎日実施。短縮営業の合間に弁当づくりに腕を振るう店主の関根利明さんは「子どもたちを元気にしたい。日々の献立に苦心している保護者、家庭の助けにもなれば」と思いを口にする。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み