2020年5月25日(月)

<お持ち帰りグルメ>1932年創業から続く汁、自慢の天丼いかが 鶴ケ島・手打ち江戸そばの店布袋家

テークアウト用の天丼、老舗の味
伊藤奬晃さん

 1932(昭和7)年創業。東京・内幸町で祖父が開いた店を87年に鶴ケ島へ移し、江戸そばを提供してきた。テークアウト用の天丼(税込み1200円・小サイズ950円、即席みそ汁付)は、創業以来守り続けるてんぷら汁が程よく効いて絶品だ。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み