2020年5月23日(土)

<新型コロナ>県のガイドライン、居酒屋店主らから不安の声 業界団体には認定証、未加盟の店には…

カウンター席を透明シートで仕切り、テーブル席は対面禁止にして安全対策を図っている居酒屋=18日午後5時ごろ、さいたま市南区

 緊急事態宣言が続く中、県は、休業要請の緩和後を見据えたガイドライン「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」に基づき、県内の企業や団体に感染拡大防止の徹底を呼び掛けている。ウイルスと共存しながら社会経済活動を行うための措置として、午後7時以降の酒類提供自粛も宣言に含まれているが、評価対象の業種団体に加盟していない居酒屋の店主らからは「酒類の提供自粛はいつまで続けなければならないのか」「安全対策を評価して」と不安の声が上がっている。

購読申し込み 携帯サイト