2020年5月21日(木)

<新型コロナ>女優・村田綾さん、感染防止を呼び掛け さいたま市HPの動画で 手洗い、うがいを

「一人一人の心掛けが必要」と呼び掛ける村田綾さん=さいたま市提供

 さいたま観光大使で女優の村田綾さんが、新型コロナウイルス感染拡大について、メッセージ動画を市公式ホームページに公開した。市のキャラクター「つなが竜ヌゥ」のぬいぐるみを手に、感染拡大防止には「一人一人の心掛けが必要」と呼び掛けた。

 村田さんは埼玉県さいたま市出身・在住で、近年は舞台を中心に活躍。2017年9月、さいたま観光大使に就任以来、幅広く市の魅力を伝えている。

 動画では「新型コロナウイルスの影響で医療従事者をはじめ、私たちの生活を支えるために働いてくれる皆さんに心から感謝」とお礼。「一日も早く今までのような日常生活を取り戻すためには一人一人の心掛けが必要」と訴えた。

 そして「あらためて手洗い、うがいをすること、また不要不急の外出を避けることが大切」とし、「(コロナが)落ち着いた時には皆さんと笑顔で、元気にお会いできるのを楽しみにしています。みんなで一緒に頑張っていきましょう」と力強く呼び掛けた。

 メッセージは約1分20秒。市ホームページや市公式ユーチューブチャンネルで公開中。

 また同大使を務める浦和レッズと大宮アルディージャの計4選手も市ホームページでメッセージ動画を公開している。市では今後も、同大使の動画を随時、配信する予定。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み