2020年5月10日(日)

<新型コロナ>妖怪・アマビエ描いたクッキー、施設の利用者支える 大切な居場所、取り戻したいと企画

アマビエがデザインされたクッキーを持ち、新型コロナウイルス終息を願う利用者と施設職員ら=7日午後、さいたま市西区
アマビエにかたどられたパン(左)と利用者が描いたクッキー

 新型コロナウイルスの終息を願い、さいたま市西区の障害者施設「埼玉福祉事業協会」は、妖怪「アマビエ」を描いたクッキーを製作した。施設利用者と職員が考えてデザインしたもので、4月30日の発売以来、贈答用として人気を集めている。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み