2020年4月21日(火)

JR大宮駅に集合した男女9人は…初対面の強盗グループ 車2台で移動、深夜3時に襲撃 容疑で逮捕

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 昨年11月にさいたま市大宮区の住宅に男3人が押し入った事件で、県警捜査1課と機動捜査隊、大宮西、東入間、越谷、秩父署は20日までに、強盗致傷と住居侵入の疑いで、佐賀県唐津市原、無職の男(21)、住居不定、無職の男(31)=いずれも同罪などで起訴=ら、19歳の少年を含む男女9人を逮捕、再逮捕した。県警は闇サイトを通じて知り合った強盗グループとみて調べる。

 逮捕容疑は共謀の上、強盗目的で昨年11月28日午前3時5分ごろ、さいたま市大宮区三橋の自営業男性(48)方に侵入、長男(18)らに「金庫はどこだ」などと脅迫、鉄棒のようなもので殴って軽傷を負わせ、現金を奪おうとした疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 同課によると、住宅には男3人が侵入。男性の家族ら計7人は就寝中だったが、男性が気付いたため、何も取らずに逃走した。男性の妻(47)が110番。防犯カメラの精査や供述などから犯行を特定した。

 21歳男ら男女9人はもともと面識がなく、「高収入」「裏バイト」などをうたった闇サイトの募集を通じて接触。JR大宮駅に集合して車2台で犯行現場に向かった。実行犯と見張り役に分かれ、9人全員が現場にいたという。

 県警は昨年11月に秩父市内の住宅に侵入しようとしたとして、これまでに31歳男ら男4人を逮捕。同月に越谷市内で男性(32)を車内に監禁して現金などを奪ったとして、21歳男、31歳男ら男女5人を逮捕している。

 県警は21歳男らに犯行を指示した者がいるとみて、余罪についても調べる。

購読申し込み 携帯サイト