2020年4月16日(木)

すき家の新メニュー「カリーノケール」とは さいたま・トキタ種苗が開発した「野菜の王様」、注目集める

全国のすき家で15日から販売される、トキタ種苗の開発した「カリーノケール」を使った新メニュー「ケールレタス牛丼」(イメージ)

 トキタ種苗(さいたま市見沼区、時田巌社長)の開発した「カリーノケール」を使った新メニュー「ケールレタス牛丼」が、牛丼チェーン大手のすき家(東京都港区、小川一政社長)で15日から5月中旬まで販売される。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み