2020年4月12日(日)

<新型肺炎>中3女子、手作りマスク120枚を寄付 得意でない裁縫に挑戦「必要な人に役立てて」

手作りマスクを寄付した萩原朱音さん。手前は萩原さんが描いたイラスト=9日、草加市役所

 新型コロナウイルス拡大により深刻なマスク不足が続く中、草加市立新栄中3年の萩原朱音(すおん)さん(14)が手作りの布マスク約120枚を草加市、越谷市の社会福祉協議会に寄付した。「必要としている人に役立ててほしい」と萩原さんは思いを込めた。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み