2020年3月28日(土)

<新型肺炎>28日から外出自粛、埼玉など首都圏連携 川越で県内2人目の死者、県内感染者は76人に

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、首都圏の埼玉、東京など5都県が打ち出した外出自粛要請は全国に波及し、福島、茨城、富山、島根の4県が27日、東京方面への移動を避けるよう新たに求めた。これで移動自粛を求めたのは計13県。埼玉県の大野元裕知事は同日、「県民の皆さんに不便をかけるが、やらざるを得ない状況だ。不要不急の外出は自粛をお願いしたい」と改めて要請。さいたま市の清水勇人市長も同日、臨時会見を行い、「本市も都内と生活圏が密接に関係している」として28、29日の不要不急な外出を控えるよう呼び掛けた。ただ強制力はなく、感染発見が難しい若者への浸透が課題だ。

購読申し込み 携帯サイト