2020年3月18日(水)

ウニクス運営の11階建て商業施設、川越駅西口に6月8日オープン レストラン、小売り、銀行、ホテル入る

 商業施設開発などを手掛けるピーアンドディコンサルティング(さいたま市大宮区)は川越駅(川越市)西口そばに開発中の複合ビル「U_PLACE」を6月8日に順次開業すると発表した。レストラン、小売り、銀行、ホテルなどが入居し、同日以降に順次オープンする。同駅周辺の新たな顔として、地域経済の発展をけん引する。

 施設は鉄骨造り地上11階建て、延べ床面積は3万2888平方メートル。関連会社のウニクス(同区)が運営する。

 レストランはビール醸造のコエドブルワリー(同市)が運営する「コエドブルワリー・ザ・レストラン」を運営する。丸広百貨店(同市)は県産食品などを扱うセレクトショップ「モイサイタマプラス」を開設する。

 ホテルでは同駅東口にあった川越東武ホテルが移転オープンする。7〜11階に入居し、部屋数は168室の予定。

 金融機関は埼玉りそな銀行が進出。同市の観光エリアにある川越支店と同駅そばにある川越南支店を集約し、「支店内支店」店舗として再出発する。土・日曜もローン相談を受け付ける「セブンデイズプラザかわごえ」も設ける。

 このほか、スポーツジムや川越市の出先機関が入居し、7月にはクリニックモールも開業予定。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み