2020年2月24日(月)

高校生に読んでほしい本、今年の1位は 高校図書館の司書が推薦、イチオシ本が発表 協力書店などでフェア

ホームページではブレイディみかこさん(右)が読書の魅力を伝えるインタビュー映像を配信している(実行委員会提供)

1位「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディみかこ(新潮社)
2位「線は、僕を描く」砥上裕将(講談社)
3位「『空気』を読んでも従わない」鴻上尚史(岩波書店)
4位「本と鍵の季節」米澤穂信(集英社)
5位「82年生まれ、キム・ジヨン」チョ・ナムジュ著、斎藤真理子訳(筑摩書房)
6位「白銀の墟 (おか)玄(くろ)の月」小野不由美(新潮社)
7位「こども六法」山崎聡一郎著、伊藤ハムスター絵(弘文堂)
7位「ゴミ清掃員の日常」滝沢秀一原作・構成、滝沢友紀まんが(講談社)
9位「ころべばいいのに」ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社)
9位「夢見る帝国図書館」中島京子(文芸春秋)

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み