2020年2月17日(月)

地震で倒壊の危険…上尾市、保育所を休園へ 専門家が補強案の提案も休園決定 急な対応に保護者ら不満

耐震基準を満たさず倒壊の危険があるとして4月から休園するしらこばと保育所=上尾市上

 上尾市の上尾市立しらこばと保育所が耐震診断の結果、地震で倒壊や崩壊の危険があるとして、市は急きょ今年4月からの休園を決めた。その上で来年度通所予定だった48人の児童については、しらこばと近くの上平保育所に転園して保育を継続する方針を示している。耐震診断では、設計通りに施工されていない施工不良箇所が数カ所あると指摘されており、築48年のしらこばと保育所は事実上閉鎖となる。しかし専門家から補強案などが提案されているにもかかわらず、早々に休園を決めた市の対応に保護者らは「準備期間が少な過ぎる」「説明が足りない」と不安や不満の声を上げている。

購読申し込み 携帯サイト