2020年2月3日(月)

姉と口論、ハンマーで後頭部殴る 殺人未遂容疑で男送検 自ら110番「殺そうと思った」/久喜署

久喜署=久喜市上早見

 姉をハンマーで殴ったとして、久喜署は2日、傷害の疑いで現行犯逮捕した久喜市青葉、無職の男(34)について、殺人未遂容疑に切り替え、さいたま地検に送検した。

 送検容疑は1月31日午後7時50分ごろ、自宅で殺意を持って姉(38)の後頭部をハンマーで殴り、3日間の傷害を負わせた疑い。

 同署によると、男は母親と姉の3人家族。2人は口論となり、男が部屋にあったハンマーで姉の後頭部を殴ったという。男が自ら110番し、同署は傷害容疑で現行犯逮捕した。男は「姉を殺そうと思った」と容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み