2020年1月22日(水)

秩父鉄道、冬の特別列車 今回初、EL2両と客車2両の編成 25日から運転、乗客には乗車記念証も

「EL REIWA2」のイメージ(秩父鉄道提供)

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は25日から2月16日までの土日や祝日の9日間、冬の特別臨時列車として、EL(電気機関車)が客車をけん引する「EL REIWA2」を運転する。

 令和2年に客車2両、EL2両による特別編成で運転することから、「REIWA」と「2」を組み合わせた名称。SLやEL運行時、通常客車は4両編成だが、今回は初めて2両の特別編成となる。特別ヘッドマークを掲出するほか、乗客には特別乗車記念証もプレゼントする。

 運転区間は熊谷―秩父駅間。予約は不要で、乗車区間の乗車券のみで乗車できる。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト