2020年1月20日(月)

SKE48単独コンサート開催 埼玉出身・惣田紗莉渚さんら19人出演、それぞれのソロ曲も披露

ソロ曲「枯葉のステーション」を披露した埼玉出身の惣田紗莉渚さん=19日午後、東京・水道橋の東京ドームシティホール
須田亜香里さんは「わるりん(わるきー)」を披露した
「Who are you?」を歌った松井珠理奈さん
トロッコに乗って客席の声援に応える惣田さん
今回のSKE48単独コンサートに出演した19人の選抜メンバー

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループSKE48は19日午後、東京・水道橋の東京ドームシティホールで「SKE48選抜メンバーコンサート〜私たちってソーユートコあるよね?〜」を開催した。(森本勝利)

 この日は結成時からエースとして活躍する松井珠理奈さん(22)をはじめ、バラエティ番組の出演などマルチな活動を見せる須田亜香里さん(28)、今月13日の「AKB48グループ成人式」で二十歳の節目を迎えた江籠裕奈さん(19)ら総勢19人のメンバーが登場。

 埼玉出身メンバーでは惣田紗莉渚さん(27)が出演した。

 ライブは「美しい稲妻」、「片想いFinally」のシングル曲からスタート。ダンスナンバーの「Escape」では、息を切らしながらの全力パフォーマンスで観客を魅了した。須田さんは「SKE48=ダンスというイメージがあるので、(その部分を)見せられて良かった」と話した。

 中盤では2020年にちなみ「20曲連続メドレー」を披露。出演メンバーそれぞれがソロ曲を歌い会場を盛り上げた。惣田さんはSKE48の劇場公演「制服の芽」公演の楽曲で、松井玲奈さんが担当した「枯葉のステーション」を歌唱。柔らかな歌声で客席をノスタルジックな雰囲気に包み込んだ。

 MCで須田さんから「今日のメークに2時間かけて気合いを入れていた」ことを暴露された惣田さんは「おかげさまで良い映りになって嬉しい」と笑顔を見せた。

 後半は「FRUSTRATION」、「オキドキ」、「パレオはエメラルド」などアップテンポなセットリスト(曲目)で怒涛のラストスパート。観客もひと際大きな歓声で応えた。アンコールの最後は「1!2!3!4!ヨロシク!」を歌い、松井珠理奈さんが「今年もよろしくー!」と締めくくりコンサートは幕を閉じた。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト