2020年1月18日(土)

高崎線開業や新幹線の資料など展示 埼玉県立文書館、鉄道の埼玉を描き出す企画展 幻の路線の資料も

展示されている「従東京上野至武州熊ヶ谷蒸気車往来繁栄之図」(県立歴史と民俗の博物館所蔵)
「東京高崎間鉄道略図」では中山道の宿場近くに停車場が計画されたことが見て取れる=さいたま市浦和区高砂の県立文書館1階展示室

 さいたま市浦和区高砂の県立文書館で、同館所蔵の国指定重要文化財「埼玉県行政文書」などから県内の鉄道を知る企画展「埼玉の鉄道―明治から現代へ」が始まった。3月8日まで、88点の資料を展示する。明治時代から現代に至る鉄道史を紹介する展示。

購読申し込み 携帯サイト