2019年12月4日(水)

心の底から…ありがとう! 浦和・森脇、今季限りで退団 J1通算302試合19得点「ビッグスマイル」

 浦和は3日、DF森脇良太(33)が契約満了のため今季限りで退団すると発表した。広島で2012年のJ1初優勝に貢献し、13年に浦和入り。明るいキャラクターと闘志あふれるプレーでチームをもり立てた。J1通算302試合19得点。

 今季リーグ戦はここまで出場16試合で2得点。3月30日のFC東京戦では後半ロスタイムに山中の左クロスに合わせて走り込み、チームを救う同点ゴール。6月1日の川崎戦でも終了間際に左CKの流れから劇的な同点弾を決めた。

 森脇はクラブを通じて「加入から7年間、浦和レッズという素晴らしいクラブでかけがえのない時間を過ごさせてもらいました。どう自分の言葉で表現して感謝の思いを伝えることがベストなのか、なかなかいい言葉が見つかりません。レッズのエンブレムを胸にこのクラブで戦う責任と覚悟とプレッシャー、魂はどれも幸せな時間でした。愛情をくれたたくさんの方に対して、感謝の気持ちでいっぱいです。心の底から…ありがとう!!ビッグスマイル」とコメントした。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み