2019年11月25日(月)

夫死亡…重さ260キロの機械の下敷き、経営する会社で 作業の音が止まり、見に行った妻が発見/川越

川越署=川越市大字大仙波

 24日午後2時40分ごろ、川越市古谷本郷、地質調査業「服部技研」工場内で、経営者の服部清人さん(74)=さいたま市西区指扇=がボーリングマシン(縦1メートル、奥行き0・7メートル、高さ1メートル、重さ約260キロ)の下敷きになって倒れているのを服部さんの妻(62)が発見し、110番した。服部さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み