2019年10月29日(火)

<台風19号>さいたま床上浸水、県内で最も多く 桜区の床上浸水、市全体の約8割 次いで中央区も多く

障害者支援施設「しびらき」では浸水でベッドやパソコン、ピアノなどを廃棄せざるを得なくなった=21日午後、さいたま市桜区
床上浸水で水に漬かった家具を片付ける住民=21日午後、さいたま市桜区

 台風19号による大雨により、さいたま市内では県内で最も多い871件の床上浸水、292件の床下浸水の被害が出た(28日正午現在)。中でも桜区では床上浸水が市全体の約8割になる689件、床下浸水が7割超となる210件に及んだ。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み