2019年9月24日(火)

<熊谷小4ひき逃げ>母親のブログ見て駆け付ける人も 母親ら、街頭で時効撤廃訴え「署名で何か変わって」

時効撤廃への署名活動を呼び掛ける同級生の保護者ら(右)=23日午後、熊谷市仲町の八木橋デパート前

 熊谷市で2009年9月、自転車で帰宅途中だった小学4年の小関孝徳君=当時(10)=が死亡した未解決のひき逃げ事件で、孝徳君の母親らが23日、熊谷市内で情報提供などを求める街頭活動を行った。10年の時効が迫っていた事件は今月、適用罪名が変更され捜査の継続が決定。公訴時効の延長が決まってから初めてのビラ配りとなった。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み