2019年9月24日(火)

おいしいブドウ頂点は「我が道」 秩父の品評会で最優秀賞 シャインマスカットなど41点が出品

出品されたブドウを味わって審査する審査員たち=19日、秩父市日野田町の県秩父農林振興センター

 秩父ぶどう組合連絡協議会は19日、「おいしいぶどう品評会」を秩父市日野田町の県秩父農林振興センターで開催した。皆野町の久保明弘さん(50)が出品した品種「我が道」が最優秀賞の同センター所長賞に選ばれた。

 秩父地域のブドウの生産技術を高めることが目的。同協議会に所属する生産者13人がシャインマスカットなど26品種、41点を出品した。同センター職員や出品者ら66人が食味や外観を基準に審査した。

 久保さんは「まさか1番になるとは思っていなかったので、本当にうれしい」と喜びを語った。同協議会の新井範会長(63)は「今年は7月が日照不足だったが、8月以降は天候に恵まれ、いい出来になってきた」と話していた。

 久保さん以外の入賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽秩父観光農林業協会長賞=田嶋巻雄(長瀞町)「シャインマスカット」▽ちちぶ農業協同組合長賞=桜井啓造(秩父市)「我が道」▽奨励賞=内田善之(同)「バイオレットキング」

購読申し込み 携帯サイト