2019年9月19日(木)

大宮公園の小動物園で気軽に癒しを 人気者はツキノワグマのヨリー、ライオンキングで悪者の猛獣も

13年前に寄居町で保護されたツキノワグマの「ヨリー」=大宮公園小動物園(提供写真)
カピバラの世話をする飼育員の斉藤香央梨さん=大宮公園小動物園

 「え!クマ?」「クマがいるの?」。初めて訪れる人たちが異口同音に驚く。さいたま市の大宮公園内にある小動物園は、文字通り小さな動物園なのだが、猛獣のクマがいるのだ。

購読申し込み 携帯サイト