2019年6月28日(金)

国内唯一のUV対策ウエア専門ブランド「エポカル」、和光のピーカブーが展開 女性社長が起業した理由は

UVカット率97%以上の人気商品「サンブロックUVメッシュパーカー」(キッズ)を手にする松成紀公子社長=和光市のピーカブー

 紫外線(UV)の浴び過ぎによる健康ダメージへの関心が高まっている。国内唯一の紫外線対策ウエア専門ブランド「エポカル」を展開するピーカブー(和光市)は、約20年前から「着る予防医学」を訴え、製品の製造・販売と情報発信を続けている。

購読申し込み 携帯サイト