2019年6月21日(金)

痛恨の極み…公費で元上尾市長の私有地を工事 議長が働き掛け、元市長も要求 施工業者は議長の長男の会社

公費で新設されたフェンスブロック擁壁=20日、上尾市小敷谷

 上尾市は20日、新井弘治元市長の私有地に設置されたブロック塀などについて、同市の小林守利議長らが市職員に働き掛け、工事費約693万円を公費で負担していたことを明らかにした。発注したのは小林議長の長男が社長を務める土木工事会社だった。

購読申し込み 携帯サイト