2019年4月30日(火)

陛下、県内各地で県民と交流 「勇気づけられた」「お見舞いに感謝」加須・旧県立騎西高校に双葉町民ら慰問

東日本大震災で、旧県立騎西高校に避難している双葉町民を励まされる天皇、皇后両陛下=2011年4月8日、加須市騎西

 天皇、皇后両陛下は埼玉県内各地を訪れ、県民と交流された。老舗旅館の社長は「温かな思いを下さった」と語り、東日本大震災の被災者は「勇気づけられた」と話した。退位を控えて「寂しい気持ち」としながら、県民からは「ありがとうございました」と感謝の声が上がっている。被爆地や沖縄からは敬意とともに「平和が続いてほしい」との願いがあふれた。

購読申し込み 携帯サイト