2019年2月24日(日)

鶏卵から動物用医薬品が検出 県、嵐山の業者に5万4千個の回収命令 健康被害の申し出はなし

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 県は23日、農業組合法人セイメイファーム(嵐山町)が製造した鶏卵から食品衛生法に違反した動物用医薬品が検出されたと発表した。同法人に対し、鶏卵5万4480個の回収命令を行った。回収品はサイズがMS、M、L、2Lで、賞味期限が3月4日までのもの。

購読申し込み 携帯サイト