2019年1月17日(木)

浦和加入の8選手が会見 C大阪から移籍のFW杉本「強い覚悟、決めた道を信じる」

浦和に加入した選手たち(上段左から時計回りに)汰木、鈴木、大城、石井、池高、杉本、山中、岩武=16日午後、埼玉スタジアム

 昨年の第98回天皇杯全日本選手権で12大会ぶりの栄冠に輝き、今季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した浦和は16日、埼玉スタジアムで加入8選手の記者会見を行った。

 C大阪から移籍したFW杉本健勇(26)は「強い覚悟でここに来た。(競争も)自分が望んだこと。決めた道を信じていくだけ」と活躍を誓い、横浜Mから加入したDF山中亮輔(25)も「僕の特長は左足のキック。浦和の勝利のために精いっぱい頑張りたい」と表情を引き締めた。

 柏から移籍したDF鈴木大輔(28)、山形から加わったMF汰木康也(23)、明大から新加入のDF岩武克弥(22)、ユースから昇格したGK石井僚(18)、MF池高暢希(18)、DF大城蛍(18)も意気込みを語った。

購読申し込み 携帯サイト