2018年11月16日(金)

なまはげが埼玉県庁を訪問、JR大宮駅の「あきた産直市」をPR きりたんぽや稲庭うどん、秋田産品を販売

「なまはげ」(左)がJR大宮駅構内で開催中の「あきた産直市」をPRした=14日、県庁

 さいたま市大宮区のJR大宮駅西口イベントスペースで開催中の「あきた産直市」(秋田県、JR東日本秋田支社主催)をPRしようと、「なまはげ」と同県東京事務所職員が14日、埼玉県庁を訪れた。

 産直市は17日まで開かれ、きりたんぽや稲庭うどん、いぶりがっこ、地酒などの同県産品を販売する。1日2〜3回、伝統芸能の「男鹿のなまはげ」の練り歩きや「角館おやま囃子(はやし)手踊り」を披露する。

 同県東京事務所の佐々木一生あきた売込み課長は「新米で作ったきりたんぽや日本酒、いぶりがっこがたくさんあるので、ぜひお越しください」と来場を呼び掛けた。

購読申し込み 携帯サイト