2018年11月6日(火)

児童ポルノ事件で被害、自分の画像を送らせる「自画撮り」4割 県警、SNSの危険性に注意呼び掛け

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 今年上半期に埼玉県警が摘発した児童ポルノ事件で被害に遭った子どもは昨年同期より11人少ない35人だったことが、県警のまとめ(暫定値)で分かった。このうちスマートフォンなどで自分の裸を撮影させて画像を送らせる「自画撮り」が14人で4割を占めた。盗撮の被害も8人いた。

購読申し込み 携帯サイト