2018年10月1日(月)

男性死亡…車にはねられ、対向車がひき逃げ 容疑で会社員2人を逮捕 逃げた会社員は自ら通報/伊奈

上尾署=上尾市本町

 9月30日午後11時ごろ、伊奈町栄3丁目の県道交差点を歩いて横断していた、イギリス国籍の菓子職人グラント・アンドリュー・マキュワンさん(30)=さいたま市見沼区東大宮2丁目=が、乗用車にはねられ道路に倒れた。マキュワンさんは対向車線から進行してきた別の乗用車にひかれ、乗用車は逃走した。マキュワンさんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 上尾署は1日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、最初にはねた乗用車を運転していた狭山市新狭山2丁目の会社員(54)を逮捕。同法違反と道交通違反(ひき逃げ)の疑いで、現場から逃走した乗用車を運転していた羽生市南5丁目の会社員(25)を逮捕した。

 同署によると、54歳会社員は前方をよく見ていなかったという。25歳会社員は事故現場から300メートル逃走し、「人をひいたかもしれない」と自ら110番した。

購読申し込み 携帯サイト