2018年8月22日(水)

J2大宮アプリで割引クーポン、さいたま市とクラブが連携 試合後に観客をまちなかに誘導、地域活性化へ

 さいたま市は大宮アルディージャと連携して今月から、アルディージャのホームゲーム開催日にクラブ公式アプリを通じて、大宮駅東口の対象店舗でさまざまなサービスが受けられるクーポンの配信を始めた。

 スポーツチームと連携して試合後に観客をまちなかに誘導し、地域経済の活性化を図るのが狙い。対象店舗はNACK5スタジアム大宮から大宮駅に向かう動線周辺にある大宮区内の居酒屋やダイニングバー、カフェなど30店舗。公式アプリを通じて割り引きやドリンクサービスなどの特典クーポンを、試合開催日の午前5時からダウンロードできる。利用時間は店舗によって異なる。

 公式アプリは、クラブ公式サイト(https://www.ardija.co.jp/fanpark/app.html)からダウンロードできる。

購読申し込み 携帯サイト