2018年7月30日(月)

JR八高線で人身事故 線路であおむけの男性、列車にはねられ死亡 ブレーキかけるも間に合わず/入間

狭山署=狭山市稲荷山

 29日午後10時5分ごろ、入間市南峯の線路で、男性がJR八高線八王子発川越行き下り普通列車(4両編成)にはねられ、死亡した。狭山署で身元を確認している。

 同署によると、男性は50〜60代で線路上にあおむけで横になっていた。運転士がブレーキをかけたが間に合わなかったという。JR東日本によると、列車は同11時29分に運転を再開、上下4本が運休し、同6本に最大1時間22分の遅れが出た。

購読申し込み 携帯サイト