2018年7月18日(水)

性犯罪被害女性の体から証拠採取、存在大きい県警の女性鑑識班 心の負担軽減「勇気出してくれたのだから」

「被害者のために事件の早期解決につながる証拠を採取したい」と話す穐山愉江巡査部長(左)と町田沙希巡査=大宮署

購読申し込み 携帯サイト