2018年6月18日(月)

アジサイ800株、大宮第二公園で見頃 7月上旬ごろまで 梅林に隣接、遊歩道歩けば花見と森林浴に

花の見頃を迎えたアジサイ園=さいたま市大宮区の大宮第二公園

 さいたま市大宮区の大宮第二公園のアジサイ園で、約800株のアジサイが見頃を迎えた。アナベル、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、カシワバアジサイなどが咲いている。

 梅林に隣接し、周囲に樹木が多いため、遊歩道を歩けば花見と森林浴を楽しむことができる。アジサイ園の中央に立つ1本のスズカケノキの巨木は四方に枝を張り、鈴のような青い実を付けている。

 写真を撮りに訪れた同区に住む須川忠昭さん(77)は「アジサイは雨が降るとさらに趣がある。子どもの頃、スズカケノキの実を振り回して、友達とふざけて戦った」と懐かしみ、昭和の学生歌『鈴懸の径』の一節を歌ってくれた。

 同公園管理事務所によると、アジサイの花は7月上旬ごろまで見られるという。

購読申し込み 携帯サイト