2018年4月9日(月)

サッカー代表監督に西野朗氏 母校・浦和西高やさいたま市民から期待の声「誇らしい」「今回はもっと上に」

 サッカー日本代表の新監督に、さいたま市出身で浦和西高出の西野朗氏(63)の就任が9日、決まった。ワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕までわずか2カ月。現監督の電撃解任を不安視する声もあるが、母校の同級生は「とても名誉」と語り、市民からは「誇らしい」「ぜひメダルを」と期待する声が上がった。

購読申し込み 携帯サイト