2018年4月2日(月)

性風俗店、禁止地域で営業 容疑の女経営者ら逮捕 口コミを中心に集客「マッサージしただけ」/県警

 県警生活安全総務課と東松山署は2日までに、風営法違反(禁止地域営業)の疑いなどで、韓国籍の坂戸市日の出町、風俗店経営の女(52)らを逮捕、さいたま地検熊谷支部に送検した。

 逮捕容疑は3月2日、風俗営業が禁止されている東松山市箭弓町のテナントビル内で性風俗店「こころ」を営業、同市の男性会社員(35)に性的サービスをさせるなどした疑い。

 同課によると、同店は少なくとも2015年ごろから営業。口コミを中心に集客していたとみられるという。女は「マッサージをしていただけ」と容疑を否認しているという。

購読申し込み 携帯サイト