2018年3月19日(月)

マンションで違法風俗店を経営、中国人に不法就労させる 容疑の女ら再逮捕/越谷署

 県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と越谷署は19日、入管難民法違反容疑で越谷市南越谷4丁目、中国籍で風俗店経営の女(55)と、同店経営の男(60)=いずれも風営法違反容疑で逮捕、処分保留で釈放=ら3人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年12月から今年2月にかけて、越谷市南越谷4丁目の違法性風俗店で、中国籍の従業員の女に不法就労活動をさせるなどした疑い。

 県警保安課によると、女らは同市内のマンションで風俗店「ルナシス」を経営。男性客に性的サービスをさせたなどとして2月に逮捕され、その後の捜査で今回の疑いが浮上した。女らは「在留資格までは確認しなかった」などと供述しているという。

購読申し込み 携帯サイト