2018年2月27日(火)

県内男性3人、はしか発症…熊谷保健所管内 県が注意呼び掛け 免疫持たない乳児など特に注意

 県は27日、今月17〜26日にかけて県内の20〜30代の男性3人が麻疹(はしか)を発症したとの届け出が保健所にあったと発表した。3人はいずれも熊谷保健所管内在住。20代男性は既に回復し、30代男性2人は自宅で療養している。

購読申し込み 携帯サイト