2017年11月15日(水)

パワハラ原因、さいたま市職員が自殺 さいたま市に賠償命令の判決確定 遺族へ謝罪など検討

 さいたま市職員だった前沢史典さん=当時(41)=が2011年に自殺したのは職場のパワーハラスメントが原因だとして、市に対し、両親へ損害賠償約1900万円の支払いを命じた東京高裁判決について、市が期限の9日までに上告せず判決が確定した。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み