2017年10月31日(火)

女性3人が食中毒、焼き鳥など食べ カンピロバクター検出 川越の飲食店を営業停止

 川越市は31日、市内の飲食店「ザ・ファンキーチキン」で飲食した女性3人が下痢や腹痛などの症状を訴え、うち2人=いずれも(21)=から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出されたと発表した。市は食中毒と断定し、同店を同日から3日間の営業停止処分にした。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み